リキッドクレンジング 特徴

リキッドタイプのクレンジングの特徴と代表的な3商品をピックアップ

DUOクレンジングバーム

クレンジングにはさまざまな種類が挙げられますが、
その中リキッドタイプのクレンジングの特徴としては、
使いやすいということが挙げられます。

 

このタイプのクレンジングは、
コットンなどに含ませて使用します。

 

そのためシートクレンジングと同じような扱いになり、
コットンを何度も顔にこすりつける必要があるため、
皮膚に摩擦が起こることが問題とされています。

 

リキッドタイプを使用するメリットとしては、どこでも素早く
メイクを落とすことができる、忙しい時に便利に利用できる、メイクを
落とすのが面倒な時も手軽にメイクを落とすことができるという点が挙げられます。

 

反対にデメリットとしては、コットンを使うことで肌への負担が強い、
アルコール成分が多いため肌への刺激が強い、ふき取ったままに
しておくと成分が顔に残る、こすり過ぎることで色素沈着やシミの
原因となるなどの注意点が挙げられます。

 

 

リキッドタイプのクレンジングを使用する場合には、旅行中など仕方なく
使うとき以外は利用を控えた方がよいえます。

 

簡単で便利に使うことができますが、成分が肌に乗っているため、
洗い流さなければなりません。

 

残したままにして苦闘ただトラブルの原因にもつながります。

 

使ってみたいけれども、どのような商品を選べばよいかわからないという人にも
おすすめの代表的な商品としては、コーセーのソフティモクレンジングリキッド
ビオレうるおいクレンジングリキッド専科パーフェクトリキッドがおすすめです。