クリームクレンジング 特徴

クリームタイプのクレンジングの特徴と代表的な3商品をピックアップ

DUOクレンジングバーム

 

クレンジングには様々なタイプのものがありますが、
その中でもクリームタイプは肌の潤いを保ちながら、
メイクを落とすことができる特徴があります

 

しかしそのほかのタイプと比べると、洗浄力が弱くなります。

 

洗浄力が弱いので、肌への刺激は少ないため、
敏感肌の人や乾燥肌の人に合うタイプといえます。

 

クリームタイプのクレンジングは油分と水分の配合バランスに優れています。

 

そのためマッサージをするときに
使った肌のハリや弾力を回復するためにも使用されます。

 

クリームタイプのクレンジングのメリットとしては、肌への刺激が少なく優しい、
メイクを落としながら保湿が可能、潤いを保ちながら洗顔ができる、
肌へのなじみがよい、マッサージにも使用できるなどのことが挙げられます。

 

反対に洗浄力が弱く、洗い上がりにべたつき感を感じたり、
しっかりと汚れを落とさなければ油分が肌に残ってしまう、
クレンジングに時間がかかるなどのデメリットがあげられます。

 

 

敏感肌や乾燥肌の人にも使えて、肌に優しいという特徴を持ちますが、
普通の肌タイプの人やオイリー肌の人が使用すると、べたつきを感じることがあります。

 

また夏場などは潤い過ぎてしまうことでニキビが
増える可能性もあるので、肌質や季節によって選んで使いたいところです。

 

このタイプの代表的な商品としては、ディセンシアのつつむジェントルクレンジング
POLAのモイスティシモクレンジングクリーム、イグニスのブランクレンジングクリームNなどがあげられます。