若々しく見える メイク

ワンポイントレッスン!若々しく見えるメイクのポイント

DUOクレンジングバーム

見た目年齢で若く見えるメイクのポイントは、
基礎化粧品からしっかりと水分補給をして
お肌をいたわってからメイクを始めることが重要!

 

乾燥したり栄養成分が入っていないお肌では
化粧をすることで乾燥して、そこからシワになったり
よれたりしてしまうのでポイントです。

 

水分をたっぷり含んだ肌では薄ずきメイクでも綺麗に見えます。
下地はべったりつけずにうっすらと塗りこみます。

 

 

小鼻の周りや頬の毛穴には、毛穴専用下地を塗る事で
仕上げのファンデーションが少なくてすみます。

 

ファンデーションは、パフで叩き込んでいくのではなく、ファンデーションブラシで
つけると薄くてしっかりとつくので薄いのに肌年齢が若く見えます。

 

眉毛はしっかりかくのではなく、ハサミなので毛を整えて、
毛の流れに沿ってマユマスカラを用いると自然に仕上がります。
色は眉毛より薄いものを使用すると綺麗に仕上がります。

 

 

アイラインは、目じりから目頭へ細く描きます、
濃くすると老けて見えがちなので気を付けます。

 

チークはオレンジより若く見える、薄いピンクを付けると顔色が綺麗に見えます。
口紅はグロス系のピンクを用いると、
全体がパッと明るく見えて若々しい顔立ちになります。

 

ファンデーションはべったりつけるとどうしても、化粧が濃く見えて老けて
見えますが全体に薄めなので肌は綺麗に見えて若い肌に近づきます。

 

毛穴専用ファンデーションは使用すると、
化粧が崩れにくく毛穴もしっかりカバーできて美肌に見えます。
全体的に薄ずき、ピンクメイクは肌色が明るくなって若く見えます。